MediCooking 講義の流れ

メディクッキングの流れをご説明いたします。

13:30 開講

医師による講義(約30分)

特別講師の先生がテーマの病気や症状、予防法、食事の注意点などをスライドを用いて説明します。

14:00〜

栄養士による講義(約15分)

栄養士の蒲池桂子先生が効果的な食材選びや調理法を指導いたします。

14:15〜

料理人(和食)によるデモンストレーション(約25分)

和の料理長が病気を防ぐ和食料理(2品)の作り方を教えます。途中、参加者の中からお一人様がデモンストレーションに加わり、和気あいあいと料理教室が進みます。

14:40〜

料理人(洋食)によるデモンストレーション(約25分)

洋の料理長が病気を防ぐ洋食料理(2品)の作り方を教えます。

15:05〜

試食タイム(約30分)

調理した料理を参加者全員に試食していただきます。

質疑応答

試食していただきながら、医師、栄養士の先生や料理人に、わからないことや知りたいことなど、色々と質問してください。

15:30

セミナー終了

次回のメディクッキングの開催情報や、食材の販売などのご案内をして終了です。